地中送電線のことなら五十嵐工業へ

Contents

  • 地中送電線に関わるわが社の技術
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 安全への取組み
  • お問い合わせ
  • HOME

自然・社会・人の快適バランス。それが私たちの活動の原点です。

地下水脈や生物といった自然と、人々の暮らしになくてはならない電気・ガス・水道といったライフラインが共存する地中という特殊な環境の中で、 自然への配慮と工事効率を考えた独自の工法を駆使し、電力の安定供給に貢献しています。.

未来に向け、五十嵐工業は高度な技術と蓄積された独自のノウハウで、地中環境のもつ可能性をさらに広げていきます。

地中送電線工事例写真01地中送電線工事例写真02地中送電線工事例写真03

トピックス

事業案内

地中送電線設備工事の企画・提案から施工管理、メンテナンスまでトータルに行います。

白蟻対策工法

地中送電管路内のケーブルを白蟻から守る工法です。

CCDカメラ工法

地中送電線設備の状況を目視で確認できる工法です。

管路更生工法(KIT工法)

老朽化した地中送電線管路をリニューアルする工法です。

ご挨拶

代表取締役社長 五十嵐大助 写真
時代の流れを的確にとらえ、一歩先を見すえた企業の在り方を考えます。
五十嵐工業株式会社代表取締役社長 五十嵐大助

当社は、明治44年に建設業、五十嵐組として創業し、土木業・建設業を営みながら電力地中送電線路の建設工事に携わり、昭和35年に企業の安定化をはかるため、 株式会社五十嵐組へ法人改組、昭和46年に五十嵐工業株式会社へ社名を変更して以来、明るく豊かな 社会実現のため、電力送電設備を中心とした社会ライフラインの建設に寄与し、電力事業の発展とともに成長を遂げてまいりました。
これは、ひとえにお客様方の絶大なるご支援と、ご愛顧の賜と深く感謝申し上げております。
今日、わが国の電気事業も、まさに激動の時を迎えております。こうした中で、当社も今後幾多の課題に直面することを覚悟しなければなりません。

しかし、どのような状況下においてもわれわれの事業が安定した社会生活を営まれる上で、重要な役割を担っていることには変わりありません。
当社は、創業の精神に改めて想いをいたし、新たな明日へ向けてより一層技術の向上と企業の安定化を図りつつ、多様化するお客様のニーズに応えるべくお役に立てるよう努めてまいる所存でございます。

何卒、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶と致します。

PAGE TOP